真冬サーフィンあるある!パドル重すぎ!ウェットスーツの動きづらさを解決する裏技

5月 2, 2019

寒いっす!

ってもう11月後半か・・・当たり前ですね。

仲間のサーファーたちもあわてて冬支度はじめてます。

あなたは真冬、海行きますか?

気合いも十分、だけど冷たすぎる・・・

真冬サーフィンの裏技を紹介してみます!

っていっても結構このトピック、ネットにたくさんある・・・

ならば!

にてんなりにニッチなことを紹介するぜ!

大リーグ矯正ギプスか!・・・フルスーツのパドルしづらさを軽減するハック技
サーファー同士でメシ食ったりしてると必ず出るこの話題。

いやマジ、パドル筋が悲鳴だわ

筋トレにはいいんだけど、辛すぎる。

フルオーダーでぴったり適正サイズを着てっていうのが定石なんだけど、

めっちゃ高いやん。

にてん、あんまりショップに縁ないし・・・

にてんはいっつもやっすい中国製の既製品をがんがん買い替えるっていう感じなので、

↓いつもここで買います。morgen skyさん。中国から自分で個人輸入することもできるんだけど、ここで買っても値段が変わらない&サポートが手厚いので。

フルオーダーしても、ゴムが劣化して硬くなると結局意味ないのね・・・

ゴムの硬化したウェットほど動きにくいもんはないし。

あと、ゴム割れとか裂け。

こうなると浸水して防寒の役にたたない。

ウェットの寿命って5年以下なのかな・・・?

どちらにせよ消耗品。

安くすませたい。

そんなときににてんの今は亡き海師匠が教えてくれたライフハックが・・・

ウェットをオーバーサイズで着る

ってこと。

とある日の海で。

海師匠(当時55歳)が着てるフルスーツ見たらブカブカ!

にてん「なんすかソレ?でかいっすね!」

師匠「あーこれね。パドル楽になるよ」

へー。

海師匠はジャストLサイズくらいのところをXXLを着ていました。

にてんも今は、ジャストMくらいのをXLを買って着ています。

肩まわりのところがウェットのゴムが浮いてボコボコする感じ。

かなりダボダボです。

見た目は悪い。

初心者みたいw

気にならんけど。文句あるかーっていう感じで。

でも、これだとやっすい中国製でも動きやすいし、

副産物的に背中のつっぱり感がないので腰痛・ヘルニア予防にいいんです。

脱着もしやすい。

意外にいいんでおすすめ!

まとめ
真冬のぶ厚いウェットスーツ。

動きづらさを軽減する裏技を紹介しました!

高級ウェットスーツブランドのフルオーダーじゃなくても、

2サイズくらい大きめのやっすい中国製でもいけるよ、っていう話でした。

ただし見た目はかなりダサくなるから、

ちゃんとお金もってる人はいいウェットスーツ買おうね!